コナミスポーツのV-BODY(¥1000)体験をやってきたので感想を書きました。 | おっさん筋トレ.com

コナミスポーツのV-BODY(¥1000)体験をやってきたので感想を書きました。

スポンサードリンク

先日コナミスポーツの1日体験をやってきましたが、その時にパーソナルトレーナーを付けたいと言ったら、”とりえあず体験だけでもいいので”とV-BODYを勧められましたが、予約がすんなり取れたので行ってきましたが、

コナミだから優しいと勝手に思ってましたが、超絶つらかったです><

だってあのパックマンとか作ってる会社だから優しさを扱ってると思っていたんですよ…。と、すでに甘えモードのおっさん。だから筋トレが続かないんです。

V-BODYの体験プログラムとは何をするの?

コナミスポーツ公式サイト V-BODY体験コース

ここのサイトをみたら直ぐに分かりますが。

①電話で予約を1日前にします。当日は無理でした。
②コナミスポーツへ行き、受付で、名前と住所電話番号を書いた紙を渡して、ロッカーに案内されて着替えます。
③マシン設備の場所に行き、トレーナーと二人でどこを鍛えたいか?どうなりたいかを簡単にヒアリングしてもらい、体重・身長・脂肪・筋肉量を調べてもらいます。
④実際にマンツーマンでトレーニング(15分と書いてるけど、実際は30分ぐらいやってる感覚でした…)をして帰宅。

身体測定で自分の惨めな体と向き合う。

ハイテクな機械を使うと、体重計に乗って変な棒を持つだけで体のデータを調べれる事に関心しながら、言ってもおっさん2年前ぐらいから週1回、冬場は冬眠するのでたまに気分転換に走ってましたので、足の筋肉は意外とあると思っていたのですが、

うで、あし共に筋肉量がゼロ!!

データは嘘つきませんのですごくショックでした。”一応週に1回は走ってるんですけど筋肉はつかないものなんですか?”と聞きましたが、”走るのは心臓を強くしたり持久力を付けるもので、筋肉はつきづらい”の人蹴りでした…。そういうものなのか….。まあ、毎日デスクワークでキーボードを打ち込む指しか動かしていないんだもの。そりゃ筋肉だって衰えてても仕方ないかと現実を飲み込むしかない。だからここに来たのだった。

女性トレーナーが担当してくれました。

この時に空いてたのがたまたま女性トレーナーでしたが、おっさん歓喜!仕事場でも女性とあまり話す機会がないので、お金をだしてムキムキな男の人とマンツーマンでやるよりも、女性の方がおっさん嬉しいです!年齢的にはそこまで若くない人でしたが、それでも男というのは良い所をみせようと頑張ってしまうものです!”最後の一回上がったらご褒美のキスよ”なんていうサービスがあったらおっさんまじで頑張ります。

今日はパキパキになって帰ってもらいます^^と言われた時にはこの後どうなるんだろうとゾッとしましたがね…。

85パーセントの限界値で7セットを2回やる!

前回の1日体験での軽い運動から一転、V-bodyは1ヶ月で体を鍛え上げる事を目標としてますので、そのトレーニングはまさに過酷でした!!

まずは、下半身から!

体の測定がおわると早速筋トレです。まずは座った状態から、おもりを足で持ち上げるマシンをやりました。

どこのジムにも大抵マシンの重りには、男性と女性で標準となる重さに印がついてるんですが、まずは標準体重で2回程持ち上げると、”わかった オッケー”と、その時の持ち上げ具合からこのぐらいならギリギリ上がるか上がらないかぐらいか?!と、限界ギリギリの重さから85%に重さが計算されます。

おっさんの場合は一度重たすぎて持ち上げれなかったので、少し軽めのかなり頑張れば持ち上がるぐらいからスタート。

“持ち上げて、・・・2秒停止、・・・ゆっくり戻す!”

重いっつ!!!

なんだこの重さはっ!!人間の限界を完全に超えてやがるぜっ!!

“持ち上げて、2秒停止、ゆっくり戻す!!”

トレーナー:”ゆっくり!!”

おっさんすでに辛い!!

トレーナー:”!持ち上げる!!はい!”

んぐぐっ・・・!!

トレーナー:”はい!!! いける!!!いける!!”

ぐふふふふっ・・・・!!

トレーナー:”はい!!上がる!!上がる!!”

ぐはあああああ・・・・!!

実際声がかなり出ます!!つらい!つらい!つらい!つらい!!!頭の中はつらい意外考えられなくなってました^^; あのね。覚えてると思うけど僕筋肉量がゼロなのですよ?先ほど見ましたよね?

昔、区の体育館でマシントレーニングをやったことがありましたが、今回は自分一人でなら絶対にこんな重さにしない設定にされているのですが、トレーナーさんが、かなり大きな声でゲキを飛ばしてくれるので、こちらと気合が一人でやるより想像以上に入ります。

次は上半身!

最初の1回目でその重さにげんなりしながら、次は胸を鍛えるチェストプレイス!胸で重りを押すらしいですが、おっさん慣れてないのでついつい腕で押そうとして、足よりも全く押せずにかなりつらかった・・・!

トレーナー”いけるいける!!いけるよ!!”

おっさん”無理!無理!無理!!”

“本気で無理!!!!”

トレーナー:わかりましたとしぶしぶ少し軽めに設定するもおっさん撃沈….。基本的に筋肉がまじでなさすぎるんですよ。。。

次はダンベル!

5kgのダンベルでアームカールをやりましたが、これは昔にダンベルを買ってたので、軽々やってたらその姿を見て、

トレーナー”まだいけるね”

と、2セット目に7kgにアップした途端!腕がっ!!腕がっ!!!と撃沈…。

そのまま、今度はダンベルを両手に持ってTの時に腕を開くんですが、腕があがらない!!Tポーズにならないのです!!特に左手が全くあがらずこれもトレーナーに最後はサポートしてもらいながら、なんとか食いしばりながらやり遂げました。

次は紐引き!

重りのついた紐を下にグイッとひっぱるマシンです。(正式名称がわからない)

力をいれないと自分の体が重りに引っ張られそうになり、バランスをくじやすいのでボディバランスが鍛えられますが、これも難しくて、

何より、全ての疲労が蓄積された腕にダメージがとってもデカイ!!!これもトレーナーのサポートをかりて終了…。

これで体験を一通りやりました、終わった時には汗びっしょりです…。つらい。つらいよ筋トレ!!体がピンピン張っています!!この日は腕をあげたりするのが出来なくて、5日間筋肉痛に見舞われました….。

つらくて涙目のV-body体験でした!まとめ

①一人じゃこんな重たいのは絶対に持てないし、甘えが出るのでトレーナーがゲキを飛ばしてくれるので頑張ろうとする!
②女性トレーナーに指導してもらうと、良い所をみせよう人一倍頑張れる!
③かなりデカイ声でゲキを飛ばしてくれる!ちょっと恥ずかしい気もするが、それに応えたいと思える!!
③高いお金を払うなら元を取ろう頑張って通う気になる!
④1ヶ月通ってやり方をある程度覚えたら、24時間ジムで節約しようと思っている!

で、申し込みしました!!

つらくて、つらくて、つらいですが、30歳をふしめに自分を変えたい気分でいっぱいなのです!!高いお金を払ってプロに任せたのだから後は1ヶ月後を楽しみにしていますが、果たして1ヶ月後の僕は筋トレが嫌になっているのか、好きになっているのか…?!

2016年10月21日 V-body体験をして筋肉痛がようやく収まった今日写真を撮りました。
161020_konam_v-body

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする