直ぐに下痢をする53.3キロだった体重を59キロに増やせた方法。 | おっさん筋トレ.com

直ぐに下痢をする53.3キロだった体重を59キロに増やせた方法。

スポンサードリンク

53.3キロだった体重を59キロに増やした方法。

こんにちわ。おっさん(30歳)です。結論から言うと、この2つを守っていたら体が大きくなりました。

・①ジムに通って体をたくさん動かせば、自然とお腹が空いてたくさん食べるようになりました。ご飯は山盛りでおかずもガツガツ食べていますが、筋トレの量が少ない時はお腹がへらないので、がっつり運動してクタクタになる必要があります。食べた料理の種類は特に決まりは作らず、なんでも食べていましたが、肉をたくさん食べていました。

・②寝る前と朝にも必ずプロティンを飲み続ける!カロリーが高いのでこれが一番効いたと思います!その為、味に飽きがきて嫌にならないように色々な味を注文して飲んでいましたが、それによって一気に体重が増えました。

プロティン

僕は昔から身長168cmに対して体重が少なく、お腹が弱く直ぐに下痢をして体が小さく風邪を引きやすく貧弱な体をしていました。体が小さいので顔が大きく見えるのもコンプレックスでした。

しかし、男として生まれたからには大きな体にしたいとずっと思っていたのですが、仕事が忙しく中々通えないと思っていたけど、引っ越しを機に近くにコナミスポーツがあったので2016年の10月からコナミスポーツのマンツーマントレーニングV-BODYを開始して2ヶ月通い(その時の記事はこちら)、その後やり方を覚えたので一人でコナミスポーツに通い体を鍛えて10ヶ月経ちました。

V-BODY開始当初の体

2016年10月当時の僕の体。シルエットが細くて中学生みたいな体ですね…。それなのに腹毛だけは一人前^^;

コナミスポーツで最初に測った資料を見たら、体重は体重53.3kgでした。

筋トレを始めて10ヶ月経過の体

現在の体はこんな感じで、まだまだな筋肉が足りないですが、最初の華奢な体より格段に体が大きくなっています。

体重も53.3キロから59.0キロになっています!

体を動かし健康的になったおかげで、年に1回引いていた風邪もひかなくなりました

ランニングをしても体は大きくならない。

V-BODYに通うまでも週に1回5~10キロのランニングをしていましたが、ランニングを頑張ってもお腹はあまり減らずに太ることは無かったので、ランニングをしても体は大きくなりません。むしろ有酸素運動はダイエット目的でやる人が多くいる種目で、体が小さくなります。

・みっちり筋トレを週1~2回する
・プロティンをたくさん飲む

この2つを守るだけで随分と体を変えることが出来ると思いますが、筋トレをしたことが無い人はどれだけの重りでやったらいいのかなど、追い込み具合が分からないので、マンツーマンのV-BODYをやったほうがいいと思います。

僕も一人で筋トレをやっていた頃は、軽い重さを何回もやり続けて回数がたくさんできた方がいい!など間違った認識でやっていた事がありましたが、時間の無駄で全く筋肉は大きくなりませんでした!

相当しんどくて筋トレを嫌いになるかもしれませんが、高いお金を払ってるのだから最後まで頑張ろうという気持ちで僕は乗り切りました^^;

コナミスポーツでは¥1000払えばV-BODYの体験ができるので、高いお金を払う前にまずは通ってみるのをおすすめします。気になる人は僕が行ってきた時の感想記事を読んでみてください。

僕が行ってきた体験記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする