【悲報】このままだとデブになるので、体重計のデータをiphoneに送ってモチベアップするためにタニタのRD-907を買いました! | おっさん筋トレ.com

【悲報】このままだとデブになるので、体重計のデータをiphoneに送ってモチベアップするためにタニタのRD-907を買いました!

スポンサードリンク


この3ヶ月はグビグビしまくっていた!!


こんにちわ。ゆーすけです。7月に仕事を辞めてからこの3ヶ月間、旅行に沢山行って遊び呆けまくって毎日のようにお酒をぐびぐび飲んでいました….ジムには週1回行くか行かないぐらいでって….ほとんど行ってませんでしたっ!!


人は一度ダラけるとどんどん動くのが嫌になる生き物のようで、お酒を沢山飲んでいるとより思考回路が鈍くなり筋トレなんて行きたくない!!体をマッチョにするよりだらけて寝てたいと思うようになりました^^;


去年の筋トレを始める頃が53キロで現在が60キロになりまして、ガリだった頃より肉質がついてよかったと思ってたんですが、最近妻から「お腹で過ぎてやばいよ!!」と毎日のように言われるようになり、そんなことないよ!と思ってたんですが….


腹がやばいことになってるじゃん!!!
パンツの上に肉がのっているよ…。


どんな物かと横から撮影してみたら、腹がで過ぎてます…。お腹をぐいっと前にやってるように見えますが、しっかり立っていますからね…..。



でね、このままじゃヤバイと思ったけどジムに行くのは面倒くさい!!やる気が起きない!!モチベーションが上がらない!!だけど痩せたいという気持ちはどこかにある…。そりゃかっこよくなりたいよ。


でも筋トレってつらいんだよ。想像以上につらいんだよ…。でもどうにか動くモチベーションをあげようと、いろいろ調べた挙句に、


体重計を買って毎日iphoneで体重チェックすればモチベーションがあるんじゃないのか!?という安易な期待を胸に


1万7千円もするタニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ホワイト RD-907‐WHをポチってみました!


体重計に1万7千円とかどれだけブルジョアなんだよという感じですが、これも病気にならない為の投資だと思えば安い買い物だと自分に言い聞かせている最中。妻もいるので2人使えばまだ安いかなと。

タニタのRD-907を購入したけどRD903を購入した方がよかった…。


購入してから調べてみると、RD-907とRD-903の説明書をDLしたら調べられる項目がほぼ一緒。何か違うところがあるのかサポートセンターに電話してみたら、「性能はおなじでございます♪」との事。


紛らわしい!!性能が同じなのにさも新しくなったような型番で番号と値段だけ増やすんじゃないよ…。

902、904、906では、基礎代謝量と、体内年齢、体水分率が測定できなくて、100g単位での測定のみ測定可能です。

RD-906/907の説明書

RD-907のアマゾン価格は17925円

RD-902/903/904/905/の説明書

RD-903はアマゾン価格14530円

2017年10月現在RD-903を買っておけば¥3395円得をした計算でした!!

これから買おうとしてる人は僕みたいに損をしないようにしてくださいね..。


で、RD-907が届きました。

アマゾンからダンボールにも入れられずにそのままの箱で届きました。

箱を開けると丁寧に電池が入っています。

最初から電池が入ってるのはありがたいですよね。

セット完了!!デザインもスタイリッシュでかっこいいですね。白を選んだのは黒だと指紋で汚れが目立つからです。ここ重要。

iPhoneを起動してタニタのアプリをインストールします。

毎回図ったデータをiphoneに記録する為に”タニタの健康管理アプリ“をインストールします。iphoneに入ってるapp storeから検索すればすぐに出てきますよ。

インストールすると無料会員登録しなければいけないので、アドレスや名前を入力します。身長や年齢は体重計にも反映されるので嘘偽りなく書きましょう。

会員登録したら、アプリからログインすると左上のデータ入力をクリックして

「体組成計を登録する」ボタンを押して購入した体重計の型番を選びます。

ここで、家族と使うならばらばらの個人キーを入力したり、着衣やスマホの重さを入力します。誤差の範疇なので僕は全て0で入力。これで登録は完了です!

実際に図ってiphoneに飛ばしてみましょう!

アプリを起動して左上の「データを入力する」を押せば

自動で体重計が起動しますがすぐに乗らずに、「000」になったら乗ってOKのサインです!

乗ると測定が開始され

iPhoneにデータが転送中されます!ここは4秒程待ちますが体感速度は遅く感じません。

データがiPhoneに転送されずらい?

おおお!!数秒で体のデータがiphoneに送られてきました。口コミでは「接続が悪くて何度もやり直しました」と書かれて不安だったけど、4日間使っていますが今の所接続不良になった事はありません。先ほども書きましたがしっかり体重計が起動して”000Kg”と表示されてから乗ればミスは起きないと思います。

アプリでみると、とても見やすく表示されています。

標準的な部分はグリーンで、ちょっと足りてない所は青く表示されるので、パッとみで現在の体がどのようなバランスなのかすぐに確認できます。

ちょっと運動しただけで直ぐに変動する僕の体


月曜日に購入してから毎日3~5キロ走ったら体重は増えたものの、体脂肪が減り体内年齢が3歳も若返り、全ての基準が標準になりましたよw こんなにも直ぐに効果があるのか疑問ですが、いい結果に進むとモチベーションも俄然あがってどんどん運動をする気力が上がってきますね^^


今までの体重を確認するのも見やすい

今まで図った体重に体脂肪、筋肉量を一覧でずらっと見れたり、

それぞれの項目をグラフで見やすく表示もしてくれます。

目標を持つことで運動をする気がでてくる!


漠然と筋肉をつけたいからジムへ行き運動しても、体の変化は1日では起こらず数ヶ月もモチベーションを維持するのは結構大変なことでしたが、それに比べて運動した分だけ絶対に良い方向へ数値を表示してくれる体重計に毎日乗る事で、ゲームのベストスコアを出す感覚で楽しみながら運動を持続できるような気がしています。


とりえあず毎日3~5キロペースで無理なく走り続けて1ヶ月後にどうなっているか発表したいと思います!


ちなみに左が昔¥3000ほどで買ったタニタの体重計。今回買った体重計がかっこよすぎる…!!

忘れないようにもう一度書いておきますが、RD-907とRD903は同じ性能!!

アマゾンで購入しようとしてる人はRD903を買っておけば間違いないです!!↓これですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする