「HMB極ボディ」筋トレサプリメントの新商品発表会に行って亀田興毅選手と亀田大毅選手の話を聞いてきましたよ。 | おっさん筋トレ.com

「HMB極ボディ」筋トレサプリメントの新商品発表会に行って亀田興毅選手と亀田大毅選手の話を聞いてきましたよ。

スポンサードリンク


公式サイト【HMB極ボディ】


2017年2月7日に新しくHMBのサプリ「HMB極ボディ」が発売されるとの事でそのイメージキャラクターに超大物有名人が登場するのでよかったら来てくださいと連絡があり、プレス関係者としてお話を聞いてくるために結婚式場でもあるTRUNK BY SHOTO GALLERYに行ってきました。ちなみにここ僕が2016年に式を上げさせて頂いた場所でもあり何かの縁をかんじましたよ。



会場に到着して大物有名人として登場したのは亀田興毅さん、亀田大毅さん。日本中で知らない人はいないあの亀田三兄弟のお二人です。去年アメーバTVで亀田興毅に勝ったら1000万円貰えるチャレンジをやったりと、現役引退して2年以上たった今もなお色々な所でお目にかかるお二人。生で見るプロボクサーの腕が太いこと。うらやましいです。


実際にHMB”極”ボディを飲んでいる体を披露してくれた


「周り男性しかいないのに、僕の体みたいの?」と戸惑う興毅さんでしたが、


司会者の女性がたくましい体を見たいという話に対して、今は現役中みたいな良い体じゃないからみせられないよと言いながらも、興毅選手は現役復帰宣言をして5月に「戦いたい人がいる」という事で現在、実際に飲んでトレーニングをしているので体を見せてくれましたが、すげえっ!!カッチカチで男らしくて思わず触ってみたくなるその大胸筋….w



当時と比べて体が劣ったとは言え、やはりこの短期間で”HMB極ボディ“を飲んでいるので筋肉の付が違うと話していましたが、司会者の女性が一番喜んでいました。やっぱり筋肉って女性の反応いいですね。かっこいいなあ。



いわゆるボディービルダーみたいなムッキムキな体を男なら一度は目指したくなりますが、正直このぐらいの体って一番女性の理想とする体なんですよね。ボクサーの体は人に見せるための筋肉じゃなくて動くための体で無駄がなくて本当綺麗です。


脱ぎたくないと言いながらとてもいい写真を撮らせていただきました^^


男の中の男とは?


パッケージタイトルにもなっている通り「極」という文字から、「男の中の男」とは誰を想像しますか?という質問に対して、


亀田大毅さん「人じゃなくていいですか?」



「範馬勇次郎」



会場が笑いにつつまれるwwwさすがですwww


続いて、亀田興毅さんは河島英五さんの”時代おくれ”という歌詞のような男になりたいそうで、カラオケに行ったら「一曲目に絶対入れる。本人より歌ってるんじゃないのかな」と言ってて早速youtubeで聞きましたが、とてもわかり易い歌詞のいい曲ですが、大毅さんとは違っておちついてる感じがしますねw


「イメージキャラクターやってるからヘコひいきとかしない。いい物は言い。悪いものは悪いと言いたい人だから。」筋トレは一杯やったから直ぐ付くわけじゃないけど、周りの人から変わったねと言われるようになったからHMB極ボディの効果を感じていると身をもって話してました。

飲んでも変わらないよ嘘つき!!と思う人はそもそも筋トレしてない僕みたいなタイプでしょうねww筋トレをしっかりやって飲めば、飲まないでやる時より確実に大きくなるんですよ。体を大きくしたいのに増える要素が体に入ってなかったらそりゃ大きくなるわけないですよね。


筋トレの何が一番つらいか?


亀田興毅さん「毎日続ける事が辛い。5年10年続けれるか?そこを頑張れた人が結果がでている。」 


確かに..。今やっていることが直ぐに芽が出なくて諦めたくなる事があっても、我慢して続けていれば”芽が出るよ”と僕自身心言われてるようで、心にジンジン響きましたよ。


僕は現在前の仕事を辞めてなかなか思うように行かない毎日を彷徨いながら送っていますが….筋トレも、辛くても我慢して続けていれば体に変化が出て来て続ける事の大切さを教わる事が出来るわけで、続けて変われたんだという事は自信につながり、仕事や遊びでも行動的になり毎日が明るくなるという好循環に恵まれるようになるんですよね。それを肌で経験出来る筋トレってただ健康の為だからとか、モテたいからじゃなくて、人生がよりよくなる全ての集大成みたいな物なんですよね。


企業の取締役とかトップの人が筋トレをしている人が多いのも、そういう訳です。デブで肥満タラタラな人が企業のトップだったら、その会社自体も経営が危ういでしょうね。


2018年に極めたいこと



亀田興毅さん「ボクシング」


アメリカで長くやっていたけど、最後に日本で戦いたい人が2人いるので、その相手と戦う為にトレーニングをしている。そして最後にもう一度ファンに試合を見せたいのもあるし、3人いる子供には「パンパン」と呼ばれているけど、自分の試合を見せた後に仮面ライダーを見た時よりも興奮している子供の姿を見て、戦っているお父さんのかっこいい姿を見せたい。

また、戦っている世の中にはトップランカーのボクサーばかりが目立っているが、下にも沢山のボクサーがいるので、そういった興行イベントボクシングのプロデュース業もして、今後のボクシング業界をもっと盛り上げたいと語っていましたが、仕事一筋でかっこいいです。


亀田大毅さん秘密」wwww



亀田興毅さんってこんなにおもしろい人だと思わなくてちょっとファンになりましたよww


「HMB”極”ボディ」は日本初の特許商品。


現在発売されているサプリメントでは業界で初めて、HMBの吸収量が1.5倍アップするアストラジンが配合され、無添加タブレット製法なので、着色料人工甘味料が一切入ってない上に、アメリカの特許を取得するために長い年月を掛けて開発。



業界トップクラスの2100mgのHMBが入っています。



今になってようやく発売できた商品でもちろん栄養食品協会認定商品で安心・安全商品です。なんか怪しいサプリメント….?と思う人もいるかもしれませんが、アマゾンでもHMBで検索すると色々なサプリメントが発売されていますのでご安心を。



え?そもそも、HMBってなに?


筋トレして筋繊維を傷つけたら、それを回復させるのがHMBです。食べ物にも含まれていますが、食事だけでは摂取しきれないのでサプリメントから補う事で効率よく筋肉を大きく出来るんです。なので筋肉を大きくするだけじゃなく筋肉痛などが回復するのも早くなります。

現役の時に飲みたかった」と2人揃って言ってましたが、それぐらい効果の感じるサプリメントだそうで、ボクサはー減量もあるのでプロティンを飲むにも多く飲めないけど、そういう時にたった3粒飲むことで効果を感じれるので、「現役の時に飲めていればもうちょっと良いところにいけたと思う。なんでもうちょっと早く持ってこなかったんですか(笑)」と、サプリメントを開発している社長に言い寄っている場面もありましたw



戦う体を作るわけじゃないから、10日に1回でもいいからゆっくりちょっとずつ体を作る事が大切。分かっているけど、やっぱり辛いのがトレーニング。そんな時にちょっとでも運動したら鏡を見て自分の体の変化があれば嬉しくて逆に運動してるのに変化がなければ、続ける事を辞めたくなりますよね?そんな時に体の変化を早く見れるようにする為にHMBを摂取する事でモチベーションを保てれて筋トレを長く続ける事ができるようになる。ジムに行くのが面倒で行かなくなりそうな自分にやる気を出してくれるのに一役買ってくれるサプリメントが【HMB極ボディ】というわけです。



昔のイメージは何処へやら。終始笑いが耐えない記者会見でとても楽しく筋肉についてお話してましたよ。にしても、亀田興毅選手が対戦したい2人の選手とは一体だれなんでしょうね?

今年の5月にどれだけ引き締まった体になっているのか、今後も目が離せません。

HMB極ボディについてもっと詳しく知りたい方はコチラの公式サイトからみてください。初回はたった500円と安いので僕もポチって試しにのでみますよ。もちろん体を動かさないと効果はでないので週2回の筋トレを頑張ります。

公式サイト【HMB極ボディ】


にしても顔も小さくて亀田興毅さんは男前だったなぁ。近くで見ても肌もツルツルでうらやましかった。ボクシングは美肌効果もあるのかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする