ジムに初めて通う人へ!体が細くても大丈夫!人目を気にせず運動しましょう! | おっさん筋トレ.com

ジムに初めて通う人へ!体が細くても大丈夫!人目を気にせず運動しましょう!

スポンサードリンク

筋トレする時は自分の世界に入るべし!

誰もみちゃいないから大丈夫だぞ!!

ジムに行くとマッチョの人が多くてガチ勢に圧倒されてマシントレーニングをするのに人目ばかりきになって筋トレしずらいという事がありました。

マシンをどうやって使うのかも分からずにあたふたして、「こういう使い方であってるのかな?」と思いながら、周りの人に迷惑を掛けたらどうしようなど考えてしまい、満足にトレーニングが出来ない事があったんです。

自分みたいなひ弱な体がトレーニングをやっていたら周りの人から見たら鼻で笑われているんだろうなと妄想被害を爆発させて恥ずかしくなり、通う事を諦めた事がありますが、周りの人は他人の事なんて全く見ていません!

ヘトヘトでトレーニングする事に神経を集中させているから、周りの人に気を遣う余裕が無いんです。あの人はあんなに素敵な体でうらやましいとか、ほかの人の体を見て思うことはあるかもしれませんが、体を大きくしたい人もいれば、健康目的で来ている人もいたりと、ジムに来ているから皆マッチョになりたくて競い合っているわけではないんです!

他人に目が行っているという事はまだまだトレーニングをする余裕があるという事なので、1キロでも2キロでも重りを挙げてマシントレーニングをしてヘトヘトになるべきなんです。

ちょっと汗をかいて運動した気分になるぐらいでは体重は全然落ちないし、筋肉も全然付かずに体に変化が出てきません。

そうは言っても友達やカップルでジムに来ている人もいるので、話し声が邪魔だったりして集中しずらい事もあるので僕は毎回コードの無いairpodsを両耳につけてジムで筋トレしていますが、とても集中して運動出来るのでおススメです!

ジムのルールを見ておくべし!

ジムではマシンを使う場合に他の人と混雑しないように1つのマシンを1セット(10-20回)交代と定められている場合があります。

しかし僕が通っていたコナミスポーツではマナーの悪いお客が多くて1セットどころか20分以上スミスマシンを独り占めされたことがあり、その場所毎によってマシンを使うルールは色々だという事を覚えておいてください。

マシンは使い終わったら設置されてる布で拭くべし!

運動して汗をかいた体でマシントレーニングをすると、背中の汗や手汗がマシンにつくので、マシンを使い終わったら必ず毎回マシン近くに設置されている専用の布でササット拭くことは忘れずにしましょう!これを忘れると、「あいつちゃんと拭けよ!!」マナーがなってないんだから。。。と思われてしまいます。

初めてのマシンを使う時はスタッフに聞くべし!

ジムには必ず1〜2人の専属スタッフが常駐しています。

初めてマシンを使う場合は高さの設定など使い方が貼られている場合もありますがいまいち分かりずらいので専属スタッフに「使い方を教えていただけますか?」と聞けば、基本的な使い方を教えてくれるので聞けばいいだけです。

しかしスタッフによってはマシントレーニングに熟知していない場合が多いので、正しい姿勢などまで詳しく教えてもらう事ができない場合がありますが、この人は鍛えてそうだなぁ。と思うムキムキな体をしている人の場合は使い方を丁寧に教えてくれる場合もあります。

それでも人目が気になるならパーソナルトレーニングがオススメ!

僕がそうだったんですが、マシンの使い方をちょっと教わったりyoutubeでみたりしていざ実践しても、重さはこれぐらいでいいのか?やり方は本当にあってるのかが全く持って分からなかったので、お金を払ってやり方をしっかり学ぼうと思いやり方が間違ってないか見てもらうために、パーソナルトレーニングを2ヵ月間お願いしたおかげでベンチプレスや、マシントレーニングに、自重トレーニングのやり方を2年前に学びましたが、そのおかげで今でもジムに行くことが習慣となり肩こりにならずに風邪もあまり引かずに健康的な体になってくれましたよ。

肝心の体を大きくムキムキにしたい!という部分ではまだまだですが、筋トレを始めた当初の写真と比べると現在の体はこうなっています。

体は大きくなっていませんが、嫌なことがあっても体を動かすと心が落ち着き仕事を集中してできたりと心が安定するので筋トレを趣味にもてたことはとてもよかったと思っています!

ただし僕がやったコナミのパーソナルは1ヵ月週2回で3万6千円と他のライザップやパーソナルと比べると激安価格。食事面や他の事では一切指導をしてくれずに、地域に住んでいるジジババの健康促進として、スタジオで皆でダンスをしたりするのがメイン。今思えばトレーナーの教え方も今一つでただ単に重たいものをもって回数を重ねれば筋肉付くよね?という教え方で、肩を大きくしたいと伝えていたのにサイドレイズのやり方は肩ではなく腕に筋肉がつくやり方だったので、やはり安いものにはそれなりの理由があり、「コナミというブランド」だから良い物だと思っていたけどそうではないと思いました。

安いとその人に掛けれる時間も当然減るので、ライザップぐらいしっかりお金を払わないと、しっかりサポートを受けれるわけがないんですよね..。

その為ジムに通う習慣はついたけど体はそこまで大きくならずに見た感じは変化があまり見受けられませんでしたよ..。

がっつり体を変えてモテモテになりたい!と思っているならやっぱりライザップを受けるしかないかなと思っているので、お金ができたら通いたいなと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする