運動前は米を食べるべし!お米を食べたら10キロランニング走れるようになったよ! | おっさん筋トレ.com

運動前は米を食べるべし!お米を食べたら10キロランニング走れるようになったよ!

スポンサードリンク

歓喜!!!

痩せながら筋肉をつけるには炭水化物を抜くのが1番良い方法だと思って、毎日お昼はセブンのサラダチキンに納豆を食べてジムに行っていたけど、5キロも走ればクタクタになりそれ以上走ろうとしたら脚がつりそうになったり、動く事が難しくなっていましたが、とある時にお茶碗半分の白米を食べて行ったら、全く疲れず1キロ5分以内で10キロを完走する事ができるようになりました!!

炭水化物を抜くと動けなくなる!

体を動かす時にエネルギーとして炭水化物は必要な食べ物です。そして筋肉を増やすには闇雲にタンパク質だけを摂取するのではなく、炭水化物とタンパク質を摂取する事で効率的に筋肉を増やす事ができると言われています。

ボディービルダもプロティンばかり飲んでいるわけではなくて、筋トレ前にはおにぎり持参して摂取したりしています。

ダイエットや体重を落としたい場合は炭水化物を抜いて運動を一切しない人がいますが、脂肪ではなく筋肉が無くなっていきます。もちろん目先の体重は早く減っていくので嬉しくなりますが、 基礎代謝も落ちるので、ある程度までいくと体重が落ちなくなり、筋肉がなくなった痩せづらい体が完成します。

どれが良いのか?自分で実践してみるのが1番!

「これを食べてあれをやればいいよ」と説明する情報は多くありますが、実際どれが自分に1番良いのか実際に体験してみる事が1番です!

負荷の少ないランニングでは体重は落ちづらくて、気分転換にしかならないと言われているので、僕は1キロ5分ペースで走る事をルールにしていますが、一気に55キロ台になりましたよ!!これで年末はお酒を飲むスペースができたw

2018年12月25日 31歳 現在の体はこんな感じです。最近は体幹を鍛えるために腹筋もやっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする